Galaxy Note7の交換を受付サイトで申し込んだ

先月購入のGalaxy Note7、全世界で話題を振りまいているが、台湾でも本日(9/19)正式に交換受付サイトがオープンした。

【三星聲明通知】Samsung Galaxy Note7 在台換機配套方案 (2016/09/19 更新)

当初発表より、交換期間が短縮され2016年9月23日から2016年10月31日までとなっている。

台湾の店舗、もしくは日本のサムスンサイトで返品処理を受け付けが始まったものの、交換を申し込むことにした。

想像した通りやはりというか、個人資料を入力する箇所で、日本のパスポート番号は不可だった(おそらく桁数が違うため) 中華民国の身分証明書番号か外国人なら居留証番号もしくは統一編號の入力を求められる。私は、以前登録した統一編號を入力しこの問題をクリアした。

後は、メールかSMSで交換品が準備された連絡を待つのみ。

Xperia X Performance Dual でDual sim運用

7月に台湾に行った時に、台湾キャリアのsim2枚挿しで運用した際に、Dual SIM-Dual Standby(DSDS)の恩恵を十分堪能したので、なんとか日本国内でもと思いつつ、手持ちのsimがnano simでなかったため、simなし、wifi運用をしてきた。

先日、通信用にLINE MOBILEを新たに契約したのを機に、通話用3G(FOMA)simもnanoサイズに変更することにした。そして本日サイズ変更し、端末に2枚のsimを挿してみた。ドコモショップで挿した時には、アンテナマークが立たずかなり焦った。あとは自分で動作確認するからと持ち帰り、sim1とsim2を入れ替えたりすること数回、ようやくFOMAも電波を把握したようだ。

2016-09-10-01

ネットで調べると、人によって、FOMAカードが認識しなかった方、sim1sim2どちらかでしか認識しなかった方もいらっしゃる模様。

今まで、通話用のNokia、ネット用のandroid端末(時には2台)そして通信用のwifiルーターとち歩いていたが、これで1台にまとめられる。

LINE MOBILEのデータ使用量を再確認

昨日はwifiルーター利用でも、データ量は変化なしとpostしたが、今日、改めて使用量を確認したところ、下記の結果だった。

9/7の使用量については、昨日の実験のあと、クレードルを利用して有線LANで接続したのだが、このときルータモードになっていなかったのか? 疑問なところ。9/8の使用量は、ブラウザを立ち上げたときに、googleのサイトに一瞬つながったりしたので、そのせいかと思う。

2016-09-08-01

2016-09-08-02

LINE MOBILEのsimはwifiルーターでもカウントフリー適用か実験

素直に端末に入れて使うために、nano simを購入した。ところが、こういうブログ記事を読むと、途端に実験したくなった。

hamako9999.net LINEモバイルSIMをWi-Fiルータで利用するとカウントフリーは適用されるのか実験してみた

こちらのブログではLINEでの実験のみだったので、TwitterとFACEBOOKで実験してみた。

wifiルーターはMR04LN、「sim変換アダプタは使用しないでください。」と書かれたカードスロットに、変換アダプタ付きのsimを挿すのは、ちょっとドキドキものだった。一度挿して問題なく抜けるのを確かめてみた。

APNの設定をすませ、GALAXY NOTE7のブラウザから、TwitterとFACEBOOKを利用した。ルーター上の使用データ量は13.1MB。

2016-09-07-04

LINE MOBILEでデータ量を確認すると、変化なしで3072MBのままだった。

2016-09-07-05

LINE MOBILEのsimが到着

話題のLINE MOBILE、コミュニケーションフリープランの3GB(データ通信+SMS)を申し込んだ。本日到着のsimカード、ほんとに真っ白です。

2016-09-07-03

Galaxy Note7の落下テスト

座ってのんびりGalaxy Note7を操作して、ちょっと膝の上に乗せたら、するりと脚の間から滑り落ちた。

あっ、落ちた。

液晶画面を真下にして落下。すべてはスローモーションの中、比較的冷静だったのは、ガラスの液晶保護フィルムを貼っているからか。はたまた台湾で交換する予定の端末だからか(笑)

そして拾い上げると、2か所に傷が入っていた。何とか本体は無事の模様。

2016-09-07-01

2016-09-07-02

Galaxy Note 7 がリコールに

【三星聲明通知】Samsug Galaxy Note 7電池問題

公式声明が出た。(以下引用)

三星致力於生產最優質的產品,我們非常重視消費者所反應的每一事件。對於近期有關Galaxy Note7燃燒事故,三星已展開徹底調查,並發現起因主要來自於電池。

至9月1日,全球統計有35件燃燒事故,目前三星正與供應商夥伴進行密切調查評估全球可能受影響的電池數量。由於三星視消費者的安全為首要考量,因此目前三星決定暫停銷售Galaxy Note7。

對於已購買Galaxy Note7的消費者,我們將在未來幾周內協助更換新品。台灣三星預計於9月中旬起陸續提供全新Galaxy Note7無條件換機服務(註一),詳細換機地點將另行公告,將有專人針對此件特別協助(註二)。

我們深知將造成市場之不便,但為確保持續提供消費者最佳品質的產品給客戶。我們將和合作夥伴密切合作,竭盡所能以確保更換作業之便利性與最佳效率。

註一: 僅接受台灣公司貨(驗證IMEI碼);消費者需提供完整盒裝及購買證明;若無購買證明,需提供身分證件備查。可提供換機時間預計於9月中旬起至2016年12月31日止。確切日期將另行公告。

註二: 確切店點將另行公告於三星官網,消費者也可致電三星客服專線詢問0800-329-999。

Galaxy Note7にアップデート

購入直後、ようやく日本でのwifi設定を済ませると、アップデートの嵐がやってきた。

まず、システムアップデート、サイズは180.88MB。
Mobile01 Galaxy Note7上市後的第一次更新..更新為PH6版

続いて、27個のアプリにもアップデート。

ATOKも入れて、最低限の設定が完了して、ようやく持ち歩きできるようになった。

Galaxy Note7を購入

2016年8月19日に発売開始のGalaxy Note7、Samsungの台湾サイトで事前予約が受付られたものの瞬殺だった。たまたま発売直後の21、22日に連休を取っていたため、こうなったら現地に飛ぶしかないと弾丸台湾行きを決行した。

8月21日、早朝4時半に桃園機場に到着後、朝食を取ったり松機場を回ったり、のんびり過ごした後、11時開店直後の三創數位生活園區にある三星智慧館に到着。店内では多くの人がモックを触っており人気の的のようだった。ところが、全色在庫なし、予約で一杯とのことだった。以前この店でGalaxy Note5を購入し免税手続きも行えた便利さもあり、またこの店なら取扱量も多いだろうと購入店の第一候補に挙げていたのに、出鼻をくじかれてしまった。

あまりのショックで、一駅東にある忠孝復興駅付近でマンゴーかき氷など食べてクールダウン。同時に他のSamsung直営店がないかと検索した。すぐ近くに台北SOGO復興と台北SOGO忠孝に三星智慧館があることに気づいた。ここで台北SOGO復興に向かった。

台北SOGO復興には銀が1台残っていた。他の色が台北SOGO忠孝にあるか問い合わせてもらおうとしたが、たまたま電話がすぐに通じなかったのと、ここで銀を逃しては後がないかも?と思い直し、購入を決断。本体の青は台湾では販売していないので、せめてケースだけでも青にしようとした結果、銀と青の組み合わせとなった。

本体(26900元)とClear Vier Cover(1890元)合計28790元のお買物。

2016-08-25-01

翌22日の午前7時40分発の便で帰国するので、空港の海關及外籍旅客退税服務台が早朝から開いているか心配だった。空港には午前4時過ぎに到着、真っ先に服務台に向かったら、営業していた。無事還付手続きが終了し、1180元の還付を受けた。

私の場合は、2軒目で運よく購入できたが、もしかして台北中の店を回って空振りの可能性もあった。ネットで購入はもちろん楽でいいが、店員とやりとりしての現地購入は、モバイラーの醍醐味の一つだと思うのでやめられない(笑)

Samsung Galaxy Tab S2 8.0 LTEにmarshmallowが降りてきた

ずいぶん安くなっていたので,先月購入のSamsung Galaxy Tab S2 8.0、購入後一か月たって気づいたのが、2016版というandoid6.0版の存在だった。あー、早まったかとちょっぴり後悔しかけたところに、昨晩、ようやくmarshmallowが降りてきた。その間、台湾に持っていって活用したので、決して無駄な買物ではなかったが。

元々中文設定は簡体字中文しかない端末だったので、更新してもその点は変わらず。別途google注音輸入法をインストールしている。端末の言語設定も日本語はなく英語で使っている。ACアダプタの形状といい、繁体字中文の件といい、私にとっては台湾で購入が吉のようだ。