Galaxy Note7にアップデート

購入直後、ようやく日本でのwifi設定を済ませると、アップデートの嵐がやってきた。

まず、システムアップデート、サイズは180.88MB。
Mobile01 Galaxy Note7上市後的第一次更新..更新為PH6版

続いて、27個のアプリにもアップデート。

ATOKも入れて、最低限の設定が完了して、ようやく持ち歩きできるようになった。

Galaxy Note7を購入

2016年8月19日に発売開始のGalaxy Note7、Samsungの台湾サイトで事前予約が受付られたものの瞬殺だった。たまたま発売直後の21、22日に連休を取っていたため、こうなったら現地に飛ぶしかないと弾丸台湾行きを決行した。

8月21日、早朝4時半に桃園機場に到着後、朝食を取ったり松機場を回ったり、のんびり過ごした後、11時開店直後の三創數位生活園區にある三星智慧館に到着。店内では多くの人がモックを触っており人気の的のようだった。ところが、全色在庫なし、予約で一杯とのことだった。以前この店でGalaxy Note5を購入し免税手続きも行えた便利さもあり、またこの店なら取扱量も多いだろうと購入店の第一候補に挙げていたのに、出鼻をくじかれてしまった。

あまりのショックで、一駅東にある忠孝復興駅付近でマンゴーかき氷など食べてクールダウン。同時に他のSamsung直営店がないかと検索した。すぐ近くに台北SOGO復興と台北SOGO忠孝に三星智慧館があることに気づいた。ここで台北SOGO復興に向かった。

台北SOGO復興には銀が1台残っていた。他の色が台北SOGO忠孝にあるか問い合わせてもらおうとしたが、たまたま電話がすぐに通じなかったのと、ここで銀を逃しては後がないかも?と思い直し、購入を決断。本体の青は台湾では販売していないので、せめてケースだけでも青にしようとした結果、銀と青の組み合わせとなった。

本体(26900元)とClear Vier Cover(1890元)合計28790元のお買物。

2016-08-25-01

翌22日の午前7時40分発の便で帰国するので、空港の海關及外籍旅客退税服務台が早朝から開いているか心配だった。空港には午前4時過ぎに到着、真っ先に服務台に向かったら、営業していた。無事還付手続きが終了し、1180元の還付を受けた。

私の場合は、2軒目で運よく購入できたが、もしかして台北中の店を回って空振りの可能性もあった。ネットで購入はもちろん楽でいいが、店員とやりとりしての現地購入は、モバイラーの醍醐味の一つだと思うのでやめられない(笑)

Samsung Galaxy Tab S2 8.0 LTEにmarshmallowが降りてきた

ずいぶん安くなっていたので,先月購入のSamsung Galaxy Tab S2 8.0、購入後一か月たって気づいたのが、2016版というandoid6.0版の存在だった。あー、早まったかとちょっぴり後悔しかけたところに、昨晩、ようやくmarshmallowが降りてきた。その間、台湾に持っていって活用したので、決して無駄な買物ではなかったが。

元々中文設定は簡体字中文しかない端末だったので、更新してもその点は変わらず。別途google注音輸入法をインストールしている。端末の言語設定も日本語はなく英語で使っている。ACアダプタの形状といい、繁体字中文の件といい、私にとっては台湾で購入が吉のようだ。

Sony XPERIA X Performance のアクセサリ

各キャリアでも発売のXperia X Performance、量販店で関連のアクセサリが売られている。

2016-07-09-04

各端子に埃よけのふた付き

2016-07-09-05

2016-07-09-06

背面にはストラップホイール付き

2016-07-09-07

2016-07-09-08

Samsung Galaxy Tab S2 8.0 LTE と Sony XPERIA X Performance Dual を購入

2016年7月、円高に抗しきれず、値段も下がりお手頃価格になったSamsung Galaxy Tab S2 8.0 LTEと、発売間もないSony XPERIA X Performance Dualを購入。

2016-07-09-01

2016-07-09-02

とりあえず、wifiの設定を済ませて、いろいろアップデートも完了。

2016-07-09-03

BB PrivにMarshmallowがやってきた

Marshmallow is here for the Priv: Here’s everything you need to know

PrivにMarshmallowの提供開始というニュースにワクワクしたものの、STV100-3 modelsは5月3日からということで肩透かしだった。そして昨晩、ついにアップデートの通知がやってきた。

2016-05-04-01

アップデートしたものの、Galaxy Note5のように見た目が変わったわけでもないので、端末情報を見て、本当に6.0.1になったよね?と確認した次第。

GalaxyNote5にMarshmallowが降ってきた

2016年4月。待ちに待ったAndroid6.0にアップグレードが始まった。

Mobile01 台版NOTE5升級囉!

2016-04-23-01

いろいろ見た目が変わっている箇所が目につく。電源オフも前と表示が変わっていた。

2016-04-23-02

Privでgoogle中文入力

まずは、日本語入力のためにATOKを入れたが、私がその点をアップしても面白くないので、ここはやはり中文入力について書くことにする。

Google Zhuyin Input(注音輸入法)とGoogle Pinyin Input(拼音輸入法)をインストールした。設定画面から、Google Zhuyin Inputで簡体字、Google Pinyin Inputで繁体字の変換が可能になる。

  1. Google Zhuyin Inputは、バーチャルキーボードでは、注音・拼音・蒼頡・手書きが選べる。

    注音

    2016-01-12-03

    拼音

    2016-01-12-04

    拼音入力で、中国と台湾で発音が異なる「垃圾」を入力してみた結果が下の二つ。

    2016-01-12-05

    2016-01-12-06

  2. Google Pinyin Inputでは、拼音(qwerty配列と9key)・五筆・手書きが選べる。「垃圾」を入力してみたが、こちらは「lese」では変換できず残念。

    2016-01-12-07

では、実際のキーボードで繁体字が入力できるか?が最大の問題だが、結果は下記の通り。

  1. Google Zhuyin Inputの注音設定は、バーチャルキーボードと比べるとすぐわかるように、実際のキーボードの配列が1段足りないため、一番上の列にある注音符号が入力できないため不可。
  2. Google Zhuyin Inputで、バーチャルキーボードを拼音設定にしても、実際のキーボードは注音でしか入力できなかった。
  3. Google Pinyin Inputで、設定を拼音+繁体字にしてキーボードで入力可能。但し「垃圾」のように、中国台湾で発音が異なるものは中国の発音で入力する必要がある。

大方予想した通りだったが、限られたキーボードで繁体字を入力するためには仕方のないことだと思う。

Blackberry Privを購入

年明け早々の円高の波に乗った結果がこれ。

2016-01-12-01

7日にネットで購入後、週末三連休をはさんで週明けまでお預けか?と気をもんだものの、無事受け取り完了。

2016-01-12-02

購入品もろもろ

2015年12月から年末年始をはさんで購入のもろもろ。

レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード – 英語
長年PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列を使っていたので、キーボードサイズの違いなどに戸惑うこと多いが、1か月たってようやく慣れてきた感あり。

2016-01-07-01

MiNGFiキーボードカバー(ThinkPad X230 E430 E435 T430 T430s T430u T430c T431s T530 L440 W530 L530型番ノートパソコン [US配列] )

専用のキーボードカバーがないので、しばらくは製品が入っていたビニル袋に入れて使っていた。商品のサイズと写真をみて、おそらくこれならOKだろうと考えて購入、届いた商品がジャストフィットでホッとしたところだ。

2016-01-07-02

ビックカメラ独占販売のWindows 10タブレット お手頃価格にひかれて購入

2016-01-07-03

NEC Aterm MR04LN 3B LTE対応 モバイルルーター 【OCN モバイル ONE マイクロSIM付】 クレードル付属

何度かアマゾンでタイムセールをしていたのを逃していたが、今回やっとタイミングよく購入。

2016-01-07-04

ところが購入直後、2016年に入ってバグにより日付時刻が表示されなくなった。

MR04LNで日付時刻が表示されない件
LTEモバイルルータ「Aterm MR04LN 」バージョンアップのお知らせ

その後、バージョンアップソフトウェアの提供が始まったが、おそらくアクセスが集中して、MR04LN本体からのバージョンアップはなかなかうまくいかなかった。

2016-01-07-05

しびれをきらして、PCにファームウェアをダウンロードして、ようやく更新完了した。